プロペシアの処方と副作用と実際の効果

初期脱毛にビビる

プロペシア 処方 | 神戸中央クリニック

まずクリニック探し | 初期脱毛にビビる | 2か月ほどで効果が!

予約した日に行き、問診票に現在の状況を記入して医師の診察を受けますが、そこでは治療は行わずほとんど問診と薬の処方だけで終わります。
聞かれた事と言えば、いつ頃から薄くなったのかや、遺伝を気にしたのか両親などの髪の状況について聞かれたのと、これから処方する薬の特徴や考えられる副作用についての説明です。
その処方された薬は今では結構AGAの治療薬としてはメジャーな存在ですがプロペシアという薬です。
最初は副作用について知識などほとんどなかったので気にしてませんでしたが、このプロペシアを服用すると一時的に紙の毛が抜ける可能性がある事を初めて知りました。
完全に全て抜けてしまうのではなく、あくまで紙の毛が抜けやすくなってしまうというもので、例を交えながら朝、目覚めた時に枕元に大量に抜け毛が見られる場合があるなどそういったリスクについての説明を受けました。
ただしそれは髪にも周期があって新しく生える時期から古くなって抜ける時期までいろいろありますが、古くなった時期のものが抜ける事など図を用いながら丁寧に説明してくださいました。
それを聞いた時に一時的とはいえ髪の毛が抜けるのは嫌だなと思いましたが、何もしないとこのままトラウマを抱えて生きていく事になるので思い切って治療を受ける事にしました。