プロペシアの処方と副作用と実際の効果

まずクリニック探し

私は今年で45歳になる男性ですが、20歳を超えたあたりから髪の毛が徐々に薄くなっていったのが悩みの種でした。
自分の父親は決して髪の毛が薄くはないのですが、その父がはげていたのと、母の父が髪の毛が薄く、両方の祖父ともに禿げていたため自分も将来はげるかもしれないと思っていました。
そして大学を卒業する22歳頃の卒業写真を見てみるとおでこのあたりが広くなっていて痛々しい写真でした。
大学を卒業して社会人になってから、育毛剤や育毛シャンプーなどを試してみましたが、何となく効果があるような、ないような感じで一進一退という状況が続いていましたが、そんな時ちょうどAGAという言葉を見かけそれらの症状をみると自分にぴったりと当てはまったので、これかもしれないと思うようになりました。
私の髪もM字はげに近いものでAGAの患者の多くがこのM字型だったのです。
自分がAGAの可能性を感じてからはクリニック探しに奔走で、何処で診察をしてくれるのかよく分かっていませんでした。
しかしインターネットで調べてみると皮膚科などで診察をして薬を処方してくれる事が分かりましたが全ての皮膚科で対応する訳ではなかったので都内近郊の皮膚科で検索をして家から一番近いクリニックに通う事にしました。

AGAでお悩みの方、アイルメンズクリニックに今すぐご相談ください。
プロペシア処方などお薬代以外カウンセリング料・診察代無料!今月いっぱいのキャンペーンです。
https://t.co/2V71Tcs4Rx

— アイルメンズクリニック (@illmensclinic) 2018年6月3日

まずクリニック探し | 初期脱毛にビビる | 2か月ほどで効果が!

プロペシア 処方神戸中央クリニック